安居の
ゆず園
高知県産ゆず 直送します
柚子の木安居川柚子玉柚子の木






生産農家から 季節の味を 直送でお届けいたします






安居のゆず園をご利用いただきまして、ありがとうございます。


突然のお知らせとなりますが、「安居のゆず園」は2024年5月31日をもちまして、閉店することとなりました。

これまでの皆様からのご支援、心より感謝申し上げます。

ホームページを見てくださった皆様、ご購入くださった皆様、本当にありがとうございました。


2023年12月6日




閉店まで、引き続き「安居のゆず園」をよろしくお願いいたします。







安居のゆず 安居の手しぼりゆずす お肌つるつるゆずの種
ありがとうございました
ゆずの販売は終了しました
販売中

販売中



料亭気分ゆずの皮 手作り切干だいこん 安居のぜんまい(太)
販売中

販売中

販売期間前
4月下旬頃から販売予定




お買得 安居のぜんまい
ありがとうございました
ぜんまい(細)の販売は終了しました




ご予約は、いつでも承ります。

詳しいご予約方法は こちら をご覧ください。









柚子の木

高知県は、「柚子」の生産量 全国 No.1
ごっくんの馬路村、実生の北川村・・・
そんな有名な産地以外でも、夜間と日中の温度差が大きい山間部では、たくさんの柚子が栽培されています。





安居川

最後の清流 「四万十川」 をご存知の方は多いと思います。


”奇跡の清流” ”仁淀ブルー” として注目されている「仁淀川」 はご存知でしょうか?
仁淀川町安居地区は、その 「仁淀川」 の支流 「安居川」 の流れる、自然豊かな山の中の小さな集落です。
石鎚山系の山々から流れ注ぐ美しい水と、美しい空気で育った柚子はいかがですか。









安居川

国道33号を、仁淀川町川口の信号機から、国道439号に入ると、池川地区はもうすぐです。
池川地区は、古くからお茶が栽培されていて、質の良い、おいしいお茶の隠れた名産地です。
あの「茶畑プリン」を作っている「池川茶園」もあります。
















安居小学校グラウンド 安居小学校

県道362号に入り、川沿いに車で約15分程山に入ると、安居地区があります。
安居地区には、高知県出身の作家「宮尾登美子」さんが、初めて教師として赴任した「安居小学校」があります。
1997年に廃校になってしまいましたが、私が通っていた頃の校舎はまだ残っています。
校庭は、2013年1月に医療ヘリのヘリポートになりました。
ちょっと寂しく感じています。









安居渓谷 昇龍の滝

そこから更に車で15分程で、仁淀川の源流点の一つ「安居渓谷」に到着します。


春の新緑、秋の紅葉と、四季を通して美しく、「飛龍の滝」「昇龍の滝」「背龍の滝」と、3つの龍の滝もあります。
一番のシーズンはやっぱり秋で、もみじが色づき始めると、この小さな集落にたくさんの人が紅葉を見に来てくれます。









私たちは、柚子とぜんまいを作っている農家です。

この土地で柚子作りを始めて、今年で50年目になりました。

農薬を使わずに、一つ一つ大事に育てています。

美しい水と、澄んだ空気で育った柚子たちを、全国の方にぜひ試していただきたいと思い、ネット販売も始めました。

生産農家ですので、販売価格もお安くお届けすることができます。


高知の田舎の知り合いに柚子を送ってもらう・・・

そんな感覚でご注文いただけたら、嬉しく思います。



安居のゆず園 ネット販売部門代表  森岡 まみ